株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月21日

手間いらずが社名変更後の高値に進む、第1四半期好調で再評価に乗る

■17年10月に社名を「比較.com」から変更し四半期売上高は21%増加

 手間いらず<2477>(東マ)は21日、大きく出直りを強め、10時過ぎに16%高の2337円(318円高)まで上げて2017年7月以来の2300円台回復となった。17年10月、社名を「比較.com株式会社」から「手間いらず株式会社」に変更。第1四半期連結決算(17年7〜9月)の売上高が前年同期比21%増加するなど業績好調なため、四半期決算の発表ラッシュがヤマを越えて好業績銘柄を改めて選別買いする動きに乗ったとの見方が出ている。

 複数のオンライン宿泊予約サイトなどを運営し、さらに、さまざまなシーンに合ったケーキを自宅や会社、宿泊先など指定の配送先へ配送するサイトとの連携などを積極展開し、今期・2018年6月期の連結純利益は前期比15%の増加を見込み、予想1株利益は56円99銭。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:56 | 株式投資ニュース