株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月21日

21日上場のサインポストは前場買い気配のまま公開価格の70%高

■取引先のIT部門の一員として具体的な課題解決を行う

 21日、新規上場となったサインポスト<3996>(東マ・売買単位100株)は、2007年に「お客さまのIT部門の一員として」具体的な課題解決を行うことを目的として設立。銀行に向けたコンサルティング業務に続きカード業界など、金融業界全般に向けたコンサルティング業務を開始。さらに公共機関(国や地方公共団体など)に対するコンサルティング業務を開始して業用を拡大してきた。

 公開価格は2200円。前場は買い気配のまま初値がつかず、前引けは公開価格を70%上回る3740円の買い気配となった。

 会社発表の今期・2018年2月期の業績見通し(個別)は、売上高が前期比58.0%増加して27億2300万円、営業利益は同じく90.1%増加して3億2500万円、純利益は同90.6%増加して2億200万円、1株利益は87円90銭。配当も実施し10円を予定する。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:29 | 新規上場(IPO)銘柄