株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月28日

ケンコーマヨネーズは日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」に協賛

■11月末から12月中旬まで「さつまいも」、12月中旬から下旬までは「ビーツ」をテーマにしたメニューを提供

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、2016年3月に三越日本橋本店にオープンした、日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵」(じゆうあん)に協賛し、同社の商品を提供している。

ken1.jpg

 その自遊庵では、11月末から12月中旬まで「さつまいも」、12月中旬から下旬までは「ビーツ」をテーマにしたメニューを提供する。

 11月29日〜12月12日のテーマ「さつまいも」のメニューは、「やわらか豚角煮御膳」、「手まり寿司〜さつまいも塩添え〜」となっている。「手まり寿司〜さつまいも塩添え〜」には、ケンコーマヨネーズ製「惣菜亭(R)冷凍厚焼き卵(だし味)」、「しっとりちらし錦糸卵」が使われている。

 また、12月13日〜12月25日のテーマとなる「ビーツ」のメニューは、「真っ赤な御馳走御膳」、「手まり寿司〜ビーツ塩添え」の2品。
 「真っ赤な御馳走御膳」のビーツドレッシングには、ケンコーマヨネーズ製「地中海香るオリーブオイルドレッシング」が使用されている。
 さらに、「手まり寿司〜ビーツ塩添え」には、ケンコーマヨネーズ製「惣菜亭(R)冷凍厚焼き卵(だし味)」、「しっとりちらし錦糸卵」が使われている。

 このように、日本の食文化を五感で体感できる「自遊庵」に協賛することで、日本の食文化の発展に貢献している。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:19 | IR企業情報