IRセミナー
8/17(金)=夢真ホールディングス、トレジャーファクトリー

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年11月29日

リーダー電子は新たな「株主還元の基本方針」好感し2009年以来の高値に迫る

■上期業績が大幅に上ぶれ3月通期は完全黒字転換の見込みに

 リーダー電子<6867>(JQS)は29日、3日続伸基調となって出直りを継続し、10時にかけて12%高の633円(69円高)まで上昇。11月6日につけた2009年以来の高値666円に迫っている。11月22日付で、同社ホームページ「投資家情報に『株主還元の基本方針』を新規掲載」と発表。「連結配当性向25%を目安に配当金を決定する」などとし、材料視されている。

 第2四半期の業績(2017年4〜9月)は4K映像フォーマット対応関連設備や電波関連機器などが好調に推移し、会社側の従来予想を大幅に上回る好決算となった。3月通期の見通しを増額修正し、営業・経常・純利益とも一転、黒字化する見通しとした。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:26 | 株式投資ニュース