株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年12月06日

CRI・ミドルウェアは中国の大手ゲーム開発企業への採用など好感され出直り強める

■中国でも話題の「萌王EX」「アズールレーン」に採用と発表

 CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)は6日、10時を過ぎて1940円(73円高)前後で推移して出直りを強めている。中国発の大手ゲーム企業NetEaseが提供するスマートフォン向けゲームアプリ「萌王EX」などに、CRIのサウンド技術が採用されたと発表。注目が集まった。

 発表によると、ゲーム開発用ミドルウェア「CRIWARER(シーアールアイウェア)」が、中国の大手ゲームパブリッシャー「NetEase(ネットイーズ)」が提供するスマートフォンゲーム「萌王EX」と、中国発のヒットタイトルで日本ではYostarが配信する「アズールレーン」に採用された(http://kabu-ir.com/article/455359985.html)。

 同社は、数年前から中国向けにCRIWAREを訴求しており、中国でも話題の2作に採用されたことをきっかけに、より多くの開発者に注目されることになるとみられている。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:15 | 株式投資ニュース