株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年12月22日

22日新規上場のミダックは買い気配のまま公開価格の30%高(10時10分現在)

■廃棄物処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団

 22日、名古屋証券取引所・市場第2部に上場したミダック<6564>(名2・売買単位100株)は、廃棄物の適正処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団で、廃棄物処理・管理等に関するソリューション事業を展開。1952年に静岡県浜松市に設立した小島清掃社が前身。

 公開価格は1300円。買い気配で始まり、10時10分にかけては公開価格を30%上回る1690円の買い気配となっている。公開価格はPER12.2倍になり、たとえばダイセキ環境ソリューション(1712)のPER20倍前後が参考になるようだ。

 会社発表の今期・2018年3月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比2.9%増の39億4336万円、営業利益が同19.0%増の7億326万円、純利益は同16.2%増の3億3374万円、1株利益は106円75銭、配当は12円を予定する。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:16 | 新規上場(IPO)銘柄