株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2017年12月26日

高島屋は第3四半期決算が好感されて2015年8月以来の高値

■次回発表の月次動向にも期待が強まる様子

 高島屋<8233>(東1)は26日、大きく飛び出して始まり、取引開始後に16%高の1196円(51円高)まで上2015年8月以来の高値に進んだ。25日の取引終了後に発表した第3四半期の連結決算(2017年3〜11月累計)が好感されている。毎月15日前後に発表される月次動向も好調なため、次回の発表しだいでは新春に一段高といった期待も出ている。

 3〜11月の売上高に相当する営業収益は前年同期比3.1%増加し、経常利益は同5.8%増加した。2月通期の連結業績見通しは据え置き、営業収益は前期比3.0%増の9510億円、経常利益は同4.8%増の390億円、純利益は同10.2%増の230億円、1株利益は65円81銭。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:08 | 株式投資ニュース