株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年01月05日

【注目銘柄】Gunosyは17年8月高値に接近、18年5月期大幅営業増益予想

 Gunosy<6047>(東1)に注目したい。新聞や雑誌などの記事を配信する情報キュレーションサービスを展開している。18年5月期大幅営業増益予想である。株価は17年8月の上場来高値に接近している。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。なお17年12月21日付で東証マザーズから東証1部に市場変更した。

■18年5月期大幅営業増益予想

 18年5月期の連結業績予想は、売上高が17年5月期比38.8%増の107億46百万円、営業利益が45.4%増の22億06百万円、経常利益が45.4%増の22億06百万円、純利益が31.0%増の14億75百万円としている。

 第1四半期は、売上高が前年同期比43.6%増の24億13百万円、営業利益が69.8%増の4億16百万円、経常利益が70.1%増の4億16百万円、純利益が8.2%増の2億71百万円だった。純利益は法人税等の増加で小幅増益だが、8四半期連続増収となり、広告宣伝費の積極投下などを吸収して大幅営業・経常増益だった。

 Gunosy Adsはアクティブユーザー数の順調な積み上げで28%増収、ADNW(アドネットワーク)は大口メディアとの提携効果で75%増収だった。情報キュレーションサービス「グノシー」および「ニュースパス」の合計国内累計DL(ダウンロード)数は17年5月期末比241万DL増加して2509万DLとなった。合計アクティブユーザー数は48%増加した。

 第1四半期の進捗率は、通期予想に対して売上高22.5%、営業利益18.9%、経常利益18.9%、純利益18.4%と低水準の形だが、第2四半期累計に対しては売上高50.1%、営業利益49.3%、経常利益49.3%、純利益48.6%と順調である。期初時点で下期偏重の計画であり、通期ベースでもDL数、アクティブユーザー数が順調に増加して好業績が期待される。

■株価は17年8月高値に接近、好業績評価して上値試す

 株価は12月6日の直近安値2663円から切り返して1月4日には3495円まで上伸した。調整一巡して戻り歩調だ。そして17年8月の上場来高値3650円に接近している。週足チャートで見ると26週移動平均線がサポートラインの形だ。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。(MM)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:28 | 注目銘柄