IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年01月14日

SHIFTは第1四半期の発表と共に第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表

■第1四半期連結業績は大幅増収3ケタ増益

 SHIFT<3697>(東マ)は12日、第1四半期の発表と共に第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表した。

 同社は、ソフトウェアのテストサービスや品質保証を主力として、関連コンサルティングなども展開している。

 需要が旺盛であり、コスト管理体制強化なども寄与していることから、18年8月期第1四半期連結業績は、売上高26億57百万円(前年同期比94.9%増)、営業利益2億32百万円(同903.2%増)、経常利益2億64百万円(同605.5%増)、純利益1億63百万円(前年同期09百万円)と大幅増収3ケタ増益となった。

 第1四半期連結業績が、当初予想を上回る結果となったことから、第2四半期、通期連結業績予想の上方修正となった。

 第2四半期は、売上高を2億円、営業利益を1億円、経常利益を1億10百万円、純利益を90百万円上方修正した。
 その結果、今期第2四半期連結業績予想は、売上高56億円(前年同期比64.9%増)、営業利益4億円(同437.3%増)、経常利益4億円(同307.4%増)、純利益2億70百万円(同895.8%増)と大幅増収3ケタ増益を見込む。

 通期連結業績予想は、売上高を5億円、営業利益を1億円、経常利益を1億円、純利益を1億円上方修正したことで、今通期連結業績予想は、売上高125億円(前期比52.9%増)、営業利益9億円(同129.9%増)、経常利益9億円(同104.2%増)、純利益6億円(同187.5%増)となる見込み。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:17 | 決算発表記事情報