株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年02月09日

ゼニス羽田HDが経営統合への協議を発表し急速に回復、北陸地盤のホクコンと

■両社ともコンクリート2次製品を主体とし事業領域の重複が少ない特色が

 ゼニス羽田ホールディングス<5289>(東2)は9日の後場、急速に持ち直し、13時にかけて402円(6円安)まで回復して本日の現在高となっている。正午に北陸地方を地盤とするコンクリート2次製品の株式会社ホクコン(福井市)と経営統合に向けた協議を開始と発表し、期待が集まった。

 発表によると、両社とも土木・建築関係のコンクリート2次製品を主体とし、事業領域の重複が少ないという特色がある。基本合意の締結を2018年2月9日の予定とし、10月1日を経営統合の効力発生日の予定とした。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:15 | 株式投資ニュース