株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年02月13日

ムロコーポレーションは増配など好感され後場一段高

■今3月期の期末配当、昼過ぎに前期実績の33円から38円の見込みと発表

 ムロコーポレーション<7264>(JQS)は13日の後場一段高で始まり、取引開始後に7%高の1949円(133円高)まで上げて出直りを強めている。精密プレスメーカーで、12時30分過ぎに増配を発表し、13時に第3四半期の連結決算(2017年4〜12月)を発表。注目が再燃した。1900円台は、取引時間中としては2月5日以来になる。

 3月期期末配当(期末一括)は、これまでの35円から38円の見込みに修正すると発表。前期実績は33円だった。また、第3四半期の連結決算(2017年4〜12月)は、売上げ高が前年同期比4.8%増加して150.8億円となり、営業利益は同1.2%減少して18.2億円だった。3月通期の見通しは変更せず、売上げ高は前期比4.6%増の201.2億円、営業利益は同4.2%減22.2億円、純利益は同7.2%減の17.3億円、1株利益は279円49銭。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:12 | 株式投資ニュース