IRセミナー
8/17(金)=夢真ホールディングス、トレジャーファクトリー

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年02月14日

ブイ・テクノロジーは記念配当プラス普通配当の増額など好感し急伸

■3月期末の普通配当を100円から140円とし創業20周年の記念配当30円も実施

 ブイ・テクノロジー<7717>(東1)は14日、大きく出直って始まり、取引開始後に10%高の2万1530円(2020円高)まで上げて2月5日以来の2万1000円台回復となった。13日の取引終了後に第3四半期決算(2017年4〜12月、連結)と通期業績見通しの増額修正、それに創業20周年の記念配当を発表し、好感されている。

 記念配当は、2017年10月16日の創業20周年を記念して、株主各位への感謝の意として、3月期末に30円を実施。また、同期末の普通配当を100円から140円とし、記念配当とあわせ期末配当を70円増配の170円の予定とした。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:24 | 株式投資ニュース