IRセミナー
2月27日(火)=ハウスドゥ、ソレイジア・ファーマ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年02月15日

マーケットエンタープライズの第2四半期は、事業拡大策が奏功し、2ケタ増収で、営業利益が黒字転換

■中古農機具の取扱を本格的に開始

 マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)の第2四半期は、事業拡大策が奏功し、2ケタ増収となり、営業利益が黒字転換となった。

 同社は、販売店舗を有しない、インターネットに特化したリユース品の買取及び販売を主たる事業とするネット型リユース事業を展開している。今期は、前期に引き続き中長期的な成長拡大に向けた戦略投資期間と位置づけ、収益基盤の確立に向けた積極的な拠点展開や取扱商材の拡大、周辺事業の創出等、積極的な先行投資を行っている。
 具体的には、当第2四半期連結累計期間では、仕入基盤の更なる拡充策として、首都圏におけるニーズ拡大に対応するため、東京都府中市に「西東京リユースセンター」を開設し、北海道地区では、「札幌リユースセンター」を開設した。
 取扱商材の拡大策としては、中古農機具の取扱を本格的に開始した。また、大手企業とのアライアンス強化としては、ヤフー株式会社との買取サービスにおいて、業務提携を行っている。更に、ネット型リユース事業のノウハウを活かした周辺事業の創出として、宅配レンタルサービスの開始を行っている。

 今期18年6月期第2四半期連結業績は、売上高29億14百万円(前年同期比12.3%増)、営業利益05百万円(前年同期△71百万円)、経常利益△03百万円(同△67百万円)、純利益△06(同△54百万円)と2ケタ増収となったことから、営業利益は黒字転換となり、経常利益、純利益に関しては赤字幅が縮小した。

 第2四半期が順調に推移していることから、通期連結業績予想は、当初予想を据え置いている。

 18年6月期連結業績予想は、売上高66億円(前期比17.2%増)、営業利益55百万円(前期△07百万円)、経常利益51百万円(同04百万円)、純利益29百万円(同△19百万円)を見込む。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:35 | 決算発表記事情報