IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年02月15日

【注目銘柄】スズデンは好業績評価して上値試す、18年3月期増額して大幅増益・増配予想

 スズデン<7480>(東1)に注目したい。FA用制御機器や電設資材などを主力とする技術商社である。18年3月期は増額して大幅増益・増配予想である。株価は上場来高値圏だ。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。

■18年3月期は増額して大幅増益・増配予想

 2月7日に18年3月期の連結業績予想および配当予想を増額修正した。省力化・効率化投資の増加を背景に、特に半導体製造装置業界向けが好調に推移している。

 連結業績予想は、売上高を48億円増額して17年3月期比16.1%増の486億円、営業利益を3億90百万円増額して55.9%増の15億80百万円、経常利益を3億80百万円増額して47.6%増の18億60百万円、純利益を2億70百万円増額して51.0%増の12億10百万円とした。

 配当予想は期末に創業70周年記念配当10円を実施し、年間55円(期末一括)とする。17年3月期との比較でも10円増配となる。また株主優待内容を一部変更した。変更後は株式保有年数が3年に満たない場合QUOカード500円、3年を超える場合QUOカード2000円とした。

 第3四半期累計は、売上高が前年同期比22.0%増の366億09百万円、営業利益が2.0倍の11億70百万円、経常利益が78.5%増の13億77百万円、純利益が86.4%増の9億12百万円だった。FA機器分野は26.8%増収、情報・通信機器分野は21.5%増収、電子・デバイス機器分野は31.5%増収、電設資材分野は7.7%増収といずれも好調に推移した。

 修正後の通期予想に対する第3四半期累計の進捗率は売上高が75.3%、営業利益が74.1%、経常利益が74.0%、純利益が75.4%である。また月次売上高(スズデン単体の速報値ベース)は18年1月も15.3%増収と好調に推移している。好業績が期待される。

■株価は上場来高値圏、好業績評価して上値試す

 株価は上場来高値圏だ。1月29日には1942円まで上伸した。その後は地合い悪化の影響で一旦反落したが、大きく下押す動きは見られない。週足チャートで見ると13週移動平均線がサポートラインだ。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。(MM)

【上場企業のIR担当者様へ】個人投資家向けIRセミナー開催のご提案


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:22 | 注目銘柄