IRセミナー
8/17(金)=夢真ホールディングス、トレジャーファクトリー

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年02月16日

【業績でみる株価】ユナイテッド&コレクティブは18年2月期減益予想だが19年2月期の収益拡大期待

 ユナイテッド&コレクティブ<3557>(東マ)は、鶏料理居酒屋「てけてけ」を主力として首都圏中心に飲食チェーンを展開している。18年2月期は下振れで減益予想だが、19年2月期の収益拡大に期待したい。株価は18年2月期失望売り一巡感を強めている。なお18年2月28日を基準日(効力発生日18年3月1日)として1株を2株に分割する。

■鶏料理居酒屋「てけてけ」が主力

 首都圏中心に飲食チェーンを展開している。鶏料理居酒屋「てけてけ」を主力として、和食料理屋「心」やハンバーガーショップ「the 3rd Burger」など複数業態を展開している。17年11月末時点の店舗数は合計67店舗である。

■18年2月期は下振れで減益予想だが、19年2月期の収益拡大に期待

 18年2月期の非連結業績予想(1月30日に下方修正)は、売上高が17年2月期比15.4%増の63億24百万円、営業利益が25.2%減の1億90百万円、経常利益が31.7%減の1億53百万円、純利益が56.1%減の83百万円としている。

 新規出店計画に遅れが生じた(計画22店舗に対して、1月30日時点の出店15店舗)ことに加えて、酒税法改正に伴う酒類価格の高騰および食材価格の高騰、営業外でのコミットメントフィーの計上なども影響する。18年2月期は下振れで減益予想となったが、19年2月期の収益拡大に期待したい。

■株価は失望売り一巡感

 株価は1月30日の戻り高値8700円から急反落したが、その後は6000円〜7000円近辺で推移して失望売り一巡感を強めている。

 2月15日の終値は6380円、今期予想PERは約109倍、時価総額は約91億円である。週足チャートで見ると26週移動平均線がサポートラインの形だ。反発を期待したい。(MM)

【上場企業のIR担当者様へ】個人投資家向けIRセミナー開催のご提案


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:01 | 業績でみる株価