IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年03月01日

キーコーヒー:“2018 Spring&Summer”商品を選定

■「トアルコ トラジャ ペランギアン」(期現限定)など、本日から発売。

 キーコーヒー<2594>(東1)は、トアルコトラジャを発売して今年40周年を迎えた。
 これを機会に“2018 Spring&Summer”商品を選定、「ドリップオン トアルコ トラジャ ペランギアン」を期限限定で発売するのをはじめ、リキッドコーヒー テトラプリズマ、“プレミアムステージ”並びに水出しコーヒーからそれぞれ2品目、インスタントミックスからアイスカフェ・オ・レなどを取り揃え、本日(3月1日)から順次発売する。

■発売40周年特別商品〜ドリップ オン トアルコ トラジャ「ベランギアン」

 生産地である「ベランギアン」は、インドネシア・スラウェシ島トラジャ地方の北部、標高1500mの高地にあり、昼夜の寒暖差が大きく良質なコーヒー栽培に最適な地といわれている。

key11.jpg

 「トアルコ トラジャ」のなかでも柑橘系の風味が強く、さわやかな味わいを簡易抽出型のドリップ オンで楽しむことができる。

☆<トラジャブレンドシリーズ>
トラジャ本来の味わいをさらに引き立てリニューアル!
key12.jpg

【その他の主な新商品を紹介】

■“精選”と“焙煎”を重視した新たな味わいを提供

〜“プレミアムステージ”から2アイテム

 レギュラーコーヒー市場では、サードウェーブコーヒーのブームをきっかけに、シングルオリジンや産地指定など原料へのこだわりが増加しているのに加え、“挽きたてのコーヒー”を楽しむ本格志向が高まり、コーヒー豆カテゴリーは3年連続で伸びている。
 キーコーヒーの『プレミアムステージフルーティアロマ』と『プレミアムステージエクセレントリッチ』は、原料産地へのこだわりから、さらに一歩踏み込み、精選、焙煎という2つの加工技術が織りなす価値ある味わいを届ける。

key13.jpg
プレミアムステージ(豆:180g)
フルーティーアロマ/エクセレントリッチ

<プレミアムステージ>
 粉(VP)カテゴリーに続き、豆(LP)カテゴリーも定番のスペシャルブレンド、モカブレンドがリニューアル!

key14.jpg

■リキッドコーヒー テトラプリズマ:“おいしさの理由”訴求〜96%が「おいしい」と評価〜パッケージで:3月上旬発売

 リキッドコーヒー テトラプリズマシリーズを“おいしさ”を再訴求したパッケージデザインで登場させる。
 このシリーズは、2005年に発売して以来、おいしさと高級感が支持されているが、特に厳選された豆を「白州の天然水」で抽出した“レギュラーコーヒー100%仕立てで得られる芳醇な“香り”と“コク”、清涼感が特徴として、愛飲家に好まれており、アンケート結果によると、96%が「おいしい」評価しているという。
 “おいしさの理由”を前面に打ち出したパッケージデザインを採用してリニューアルし、ユーザーへのさらなる付加価値を訴求することに努めている。

key15.jpg
無糖テトラプリズ/微糖テトラプリズマ無糖

■“これから・飲んでみたい注目のコーヒー
〜「珈琲」と「コーヒー」・二つの「水出しコヒー」を提供

 近年注目を集めている水出しコーヒーのカテゴリーに『グランドテイスト香味まろやか水出し珈琲』と『プレミアムステージこだわりの水出しコーヒー』の2品を発売する。

key16.jpg
香味まろやか水出し珈琲/こだわりの水出しコーヒー

key17.jpg
全日本コーヒー協会出典

 水出しコーヒーは、水でじっくりと抽出するアイスコーヒーで「コールドブリュー」とも呼ばれている。その雑味がなく、すっきりとした味わいが評価され、「今後、飲んでみたいコーヒー」として注目を集めている。

☆『グランドテイスト香味まろやか水出し珈琲』は、まろやかな口当りが特徴で、家庭で楽しめる本格アイスコーヒー。

☆『プレミアムステージこだわりの水出しコーヒー』は、アラビカコーヒー100%を使用したクリーンな味わいのアイスコーヒー、マイボトルにぴったりのサイズで、オフィスやアウトドアなど外出先でも本格アイスコーヒーが楽しめる。

 キーコーヒーは、「2つの水出しコーヒーを通じて、ご家庭から外出先まで、様々なシーンでのコーヒーの楽しみ方を提案し、更なるコーヒー市場の活性化を目指す。」と話している。


■逸品!〜芳醇な2つの“香り”を創り上げる〜ブルーマイスター
華やかな香り(HANAKA)&澄みわたる香り(SUMIKA)

 香りに強い個性をもつオリジンを掛け合わせた「華やかな香り」と、さわやかな香りが長く続く「澄みわたる香り」が注目される。

key18.jpg
華やかな香り(HANAKA)/澄みわたる香り(SUMIKA)

 インドネシア・スラウェシ島トラジャ地方で栽培から手掛ける、世界に比類ない品質のコーヒー「トアルコ トラジャ」をベースに、アラビカコーヒー100%で配合した「BLUE MEISTER(ブルーマイスター)」が、2つの“香り”をコンセプトにリニューアルし、“長年培われたブレンド技術”により新しい「トアルコ トラジャ」の楽しみ方を実現した。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:47 | 新製品&新技術NOW