IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年03月06日

JFEシステムズはプロジェクト管理機能を拡張したERPテンプレート「Sideros PS Template」を3月8日より販売開始

■基幹業務とプロジェクト管理を一元管理し、案件別に収益管理するための基本機能をテンプレートにまとめる

 JFEシステムズ<4832>(東2)は、SAP S/4HANA(R)1709をベースに、プロジェクト管理機能を拡張したERPテンプレート「Sideros(シデロス) PS Template」を3月8日より販売開始する。


機能構成図
mi1.jpg

 エンジニアリング・製造業界における案件・物件・研究開発のプロジェクト実行管理および収益管理は、非常に複雑で労力を要する作業である。予算を立てた後、案件がすべて完了しないと案件別収益が見えず、その結果、対策の遅れにつながる恐れがある。これらの問題を解決するには、案件別の予算計画、案件途中での実績管理、完了までの見通しを系統立てて管理する必要がある。

 「Sideros PS Template」では、基幹業務(販売・購買・生産・会計)とプロジェクト管理(PS : Project System)を一元管理し、案件別に収益管理するための基本機能をSAP Best Practices for S/4HANA (on−premise) Japan Localization, For S/4HANA 1709をベースにテンプレートにまとめ上げた。

 これにより、エンジニアリング・製造業界での案件・物件・研究開発のプロジェクト実行管理および案件別収益管理を早期に実現できる。あわせて、基幹業務とプロジェクト管理を一元化した業務基盤を確立することが可能となる。

 本製品はSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)との協業により構築した、日本版プロフェッショナル業界向けSAP Best Practices for S/4HANA (on−premise) Japan Localization, For S/4HANA 1709に、同社の過去の導入実績で得たノウハウを付加した、テンプレート製品である。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:35 | 新製品&新技術NOW