株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年03月13日

日本和装HDは35周年記念配当が好感されて終日堅調

■2018年12月期末配当に2円を加え年間12円の見込みに

 日本和装ホールディングス<2499>(東2)は13日、一時6%高の482円(27円高)まで上げて終日堅調に推移し、再び出直った。12日の取引終了後、創業35周年の記念配当を発表し、好感されている。

 同社は、現代表取締役・吉田重久社長が昭和59年(1984年)3月15日に個人事業を創業したことにはじまる。創業35周年を記念し、平成30年(18年)12月期の期末配当予想を、1株当たり6円から2円増配の8円に上方修正することとした。これにより、同12月期の年間配当金は12円となる見込み。前期は11円だった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:07 | 株式投資ニュース