IRセミナー
6/26(火)=ベステラ、シルバーライフ、PALTEK
7月7日(土)=クレスコ、ハウスドゥ、シンデン・ハイテックス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年03月14日

G−FACTORYは自社株買いなど好感され20%高

■上限株数が発行株数の4.5%と比較的大きく株式価値向上効果など期待

 G−FACTORY(ジーファクトリー)<3474>(東マ)は16日の後場、一段高となり、一時20%高の890円(148円高)まで上げて14時を過ぎても19%高前後となっている。飲食店向けの出退店サービスや内装設備サポートなどを展開し、13日に自己株式の取得(自社株買い)を発表。好感されている。

 自社株買いの上限株数は30万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合4.52%)、上限金額は3.0億円。期間は2018年3月14日から19年3月13日まで。発行株数に対する割合が比較的大きく、実質的な株式価値の向上効果などに期待が強いようだ。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:19 | 株式投資ニュース