IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年03月15日

Hameeの第3四半期は、2ケタ増収大幅増益

■進捗率を見ると業績の上振れが期待できる

 Hamee<3134>(東1)の第3四半期は、2ケタ増収大幅増益となった。

 同社グループの今期の取組としては、モバイル(スマートフォン及び携帯電話)アクセサリーの販売について、「iFace」シリーズなどの自社企画商品を中心に個性的な新商品を継続的にリリースしたほか、11月より販売が開始された「iPhone]」に対応する商品のスピーディな拡充など販売拡大に注力した。また、自社開発のECバックオフィスシステム「ネクストエンジン」について、アパレル通販サイトとの連携を強化するアプリや、トランザクションレンディングサービスとのデータ連携アプリ等、プラットフォーム化のメリットを最大限に活用したサービスを展開したことに加え、EC事業者向けコンサルティング事業会社、JSコンサルティングの子会社化を決定するなど、持続的な成長に向けて事業展開を推進したこと等が挙げられる。

 その結果、18年4月期第3四半期連結業績は、売上高70億51百万円(同14.0%増)、営業利益10億37百万円(同36.4%増)、経常利益9億21百万円(同30.6%増)、純利益6億25百万円(同27.9%増)となった。

 通期業績予想に対する進捗率を見ると、売上高75.7%(前年同期72.7%)、営業利益89.3%(同68.7%)、経常利益79.6%(同67.3%)、純利益82.8%(同70.4%)となっていることから、業績の上振れが期待できる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:38 | 決算発表記事情報