株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年03月29日

29日上場のアズ企画設計は買い気配のまま公開価格の30%高(10時現在)

■中古不動産を高付加価値の収益不動産化して高成長

 29日、新規上場となったアズ企画設計<3490>(JQS・売買単位100株)は、中古不動産をリノベーションやリーシング(賃貸募集活動)などによって収益不動産としての資産価値を高めた上で販売する事業などを展開し、平成元年4月設立。

 公開価格は2160円。買い気配で始まり、10時現在は公開価格を30%上回る2808円の買い気配。まだ初値はついていない。

 会社発表の2018年2月期の業績見込みは、売上高が前期比34.1%増の63億6100万円、営業利益が同33.0%増の3億9900万円、純利益は同72.3%増の2億7000万円、1株利益は386円11銭。

 公開価格はPER5.6倍になり、サンフロンティア不動産(8934)のPER7倍台などが参考にされている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:04 | 新規上場(IPO)銘柄