株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年04月05日

アズジェントが後場急伸、協業先がプロジェクト成果発表とし注目される

■カランバセキュリティ社が米国で成果発表と開示

 アズジェント<4288>(JQS)は5日、後場の取引開始から急伸し、一時17%高の2278円(323円高)まで上げて出来高も急増している。同日付で、同社が取り扱うサイバーセキュリティ製品の開発元であるKaramba Security Ltd.(カランバセキュリティ、イスラエル)が、4月10〜12日に米ミシガン州で開催される自動車技術専門展「SAE World Congress Experience」でパイロットプロジェクトの成果について発表すると開示し、注目されている。

 発表によると、カランバセキュリティによる成果発表はデンソー<6902>(東1)と共同で行うという。

 また、5日は、「政府は4日、サイバーセキュリティ戦略本部(本部長・菅義偉官房長官)を開き、サイバー攻撃による被害の深刻度の指標を初めてまとめた。国の対抗措置を判断する基準などに活用することも視野に入れる」(日本経済新聞4月5日付朝刊)と伝えられ、注目されている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:24 | 株式投資ニュース