IRセミナー
6/26(火)=ベステラ、シルバーライフ、PALTEK
7月7日(土)=クレスコ、ハウスドゥ、シンデン・ハイテックス

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年04月12日

マーケットエンタープライズ:医療機器の買取りサイトも開始し途上国の機器不足解消を支援

■内視鏡機器、CT、MRI、マンモグラフィなどまであらゆる医療機器を取り扱う

 マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)は11日の取引終了後、新たに中古の医療機器の買取りサイト「医療機器高く売れるドットコム(https://www.medical−takakuureru.com/)」を同日開設したと発表し、全国10拠点の物流網と2か所のコールセンターによる最短即日での出張買取りが特長で、全国規模の中古医療機器買取りに対応するとした。世界的な需要に応え、海外販路の拡大を目指す。

 新サイトでは、内視鏡機器、CT、MRI、マンモグラフィなどまで、あらゆる医療機器を取り扱う。医療機器を熟知したプロが在籍して査定などを担当し、電話、Webから毎日申し込むことができる。

 国内の病院やクリニックでは、医療機器の買い替えの際、産業廃棄物であるがゆえにコスト面や煩雑な処分方法に苦慮するケースが増えている。一方で、主に発展途上国では、医療機器販売の流通網整備が十分でないことに加え、技術革新に伴う高機能化による価格の上昇が、機器の普及を妨げる要因の一つとなっている。

 そのため、治療を満足に受けることができない人々が数多く存在しているのが現状。価格を抑えた医療機器の普及は、この世界的課題の解消策の一つになる。最新でなくとも比較的新しい中古医療機器は、低価格ながらも、これまで十分ではなかった国の医療水準を向上させる手段といえる。

 マーケットエンタープライズでは、使用した医療機器を廃棄するのではなく、リユース品として買い取り、低価格で提供することで、世界の国々への医療普及に寄与できると考え、この新サイトを開設した。

 業界中堅のRECYCLE POINT TOKYO株式会社(東京都八王子市)から、このほど中古医療機器買取・販売事業の譲渡を受けた。世界的な需要に応え、海外販路の拡大も目指す。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:29 | 株式投資ニュース