株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年04月16日

リンガーハットは今期のV字増益見通しなど好感され戻り高値

■自己株処分とこれによる希薄化を吸収する自社株買いも発表

 リンガーハット<8200>(東1)は16日、10時過ぎに2593円(137円高)まで上げて大幅反発となり、約1週間ぶりに戻り高値を更新している。13日の取引終了後に2018年2月期の決算などを発表し、期末配当は減配としたが今期・19年2月期の連結業績見通しを営業利益19%増加とするなどV字回復の見込みとし、注目されている。

 同時に、自己株式の処分と、これによる株式の希薄化を吸収する目的の自己株式の取得(自社株買い)も発表した。取得上限株数は60万株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.41%)、上限金額は16億円、期間は2018年5月24日から19年2月28日まで。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:02 | 株式投資ニュース