株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年04月25日

HEROZ(ヒーローズ)が一転ストップ安、上場4日目、高PERなど注視

■初値は公開価格の10.9倍と超絶人気で上場し荒い値動きは覚悟の見方も

 東証マザーズに20日新規上場したHEROZ(ヒーローズ)<4382>(東マ・売買単位100株)は25日、一転、売り気配のままストップ安の3万5000円(7000円安)に達し、10時を過ぎてまだ売買が成立していない。

 PERが500倍を超えていることなどが要因とされている。初値は上場3日目、公開価格4500円の10.9倍の4万9000円となり、「新規株式公開(IPO)が現行の仕組みになった1997年以降で最高」(4月25日付日本経済新聞朝刊より)とされる。超絶な人気で上場しただけに、「値動きが荒くなることは覚悟で臨む銘柄といえ、この程度でオタオタすべきではない」(市場関係者)との見方も出ている。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:19 | 新規上場(IPO)銘柄