IRセミナー
8/17(金)=夢真ホールディングス、トレジャーファクトリー

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年04月25日

25日上場のアイペット損害保険は買い気配のまま公開価格の53%高(10時40分現在)

■18年3月期の業績は経常収益が前期比21%増、経常利益は同10%増の見込み

 25日、新規上場となったアイペット損害保険<7323>(東マ・売買単位100株)は、ペット専門の損害保険会社で、通院から入院・手術までカバー。2004年の設立で、保有契約件数は2018年2月末の時点で35万件を突破した。

 買い気配で始まり、10時40分現在は公開価格2850円を53%上回る4365円の買い気配。まだ初値はついていない。

 会社発表の2018年3月期の業績(予想)は、経常収益が前期比20.8%増の121億6100万円、経常利益は同10.0%増の3億8000万円、純利益は赤字1億3700万円(調整後の純利益は2億5000万円の黒字)。

 純利益が赤字の見込みのためPERは測れないが、類似業態のアニコム ホールディングス(8715)のPER55倍前後が参考になるようだ。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:46 | 新規上場(IPO)銘柄