株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年05月18日

石油資源開発が昨年来の高値に迫る、原油100ドル時代への思惑など材料視

■業績も好調で今期は黒字転換を見込む

 石油資源開発<1662>(東1)は18日、一段と出直りを強め、取引開始後に3270円(115円高)まで上げて昨年来の高値3340円に迫った。イラン情勢やイスラエル・パレスチナ情勢などを受け、今週初からバンク・オブ・アメリカが原油100ドル時代の再来をリポートしたと伝えられており、思惑買いが衰えない相場になっている。

 NY原油先物は17日、1バレル71.5バレル前後だった。一方、石油資源開発の業績は今期、連結純利益の黒字転換を見込むなど好調の見込み。会社側の今期予想1株利益は166円ちょうど。日本海洋掘削<1606>(東1)なども高い。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:31 | 株式投資ニュース