IRセミナー
6/26(火)=ベステラ、シルバーライフ、PALTEK

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年05月28日

アスカネットはドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催の「CeBIT2018」にASKA3Dプレートを使用した非接触操作盤等を出展


■約22万人の来場が予定されているビジネスに直結した大規模な国際展示会

 アスカネット<2438>(東マ)は、エアリアルイメージング事業について、本年6月11日(月)〜15日(金)、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場にて開催されるイノベーションとデジタル化のためのB2B向け展示会「CeBIT2018」( https://www.cebit.de/ )に同社が開発した樹脂製ASKA3Dプレートを使用した非接触操作盤等を出展する。

aaa1.jpg

 「CeBIT2018」は世界約70カ国から約3,000社の出展社、約22万人の来場が予定されているビジネスに直結した大規模な国際展示会。

 ドイツを中心にヨーロッパでは、自動車をはじめ、航空や医療など様々な分野で非接触タッチパネルの需要が見込まれている。そこで、同社が開発した樹脂製ASKA3Dプレートを使用した非接触操作盤の展示をはじめ、自動車業界や医療業界に応用できる技術の展示を行い、製品への組み込み用途としての活用を促進する。

 “未来”を表現するアイテムとして、SF映画などに頻繁に登場する空中ディスプレイ。同社ではこの空中ディスプレイを実現させるため、エアリアルイメージング事業部を設置し、シンプルで簡単に空中ディスプレイを実現できる「ASKA3Dプレート」を開発、販売している。サイネージ関連はもちろん、医療、操作パネル、アミューズメントなど多方面の業界・業種から注目されている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:47 | 新製品&新技術NOW