株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年05月29日

ケンコーマヨネーズは売上高の7期連続最高予想など注目され戻り高値を更新

■19年3月期は北海道、神奈川で新工場が稼働を開始

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は29日、7日続伸基調となり、10時にかけては4095円(100円高)前後で推移。戻り高値を更新している。2018年3月期の連結売上高が6期連続最高を更新し、経常利益は3期連続最高を更新。今期・19年3月期も各々続伸の見込みとする。このため、決算発表ラッシュが一巡し、好業績の銘柄を選別し直す動きが強まっている中で、注目度は高いようだ。

 今期は、18年4月に稼働した新工場「ダイエットクック白老」(北海道)、6月に操業を開始する予定の「関東ダイエットクック神奈川」の立ち上げ費用などが加わり、連結業績見通しは、売上高を770億円(前期比5.8%増)、経常利益は41億5000万円(同0.0%:増減なし)、純利益は28億8000万円(同0.1%増)、1株利益は174円80銭としている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:17 | 株式投資ニュース