IRセミナー
6/26(火)=ベステラ、シルバーライフ、PALTEK

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年06月14日

エボラブルアジアは5月の取扱高79%増加など好感され続伸一段高

■動き出すと値幅が大きくなる傾向あり注目度は高い様子

 エボラブルアジア<6191>(東1)は14日、続伸一段高となり、10時30分を過ぎては2520円(93円高)前後で推移。一時2542円まで上げて1月につけた年初来高値を約5ヵ月ぶりに更新している。オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発・投資事業などを展開し、13日、5月の取扱高が57億6286万9461円(前年同月比179%)となり、うち一般顧客向け取扱高は同198%となったと発表。伸び率が驚異的と注目されている。

 今9月期の連結業績見通し(5月15日の第2四半期決算発表現在、IFRS基準)は、売上高に相当する売上収益が70.5億円(前期はIFRS基準でなく55.4億円)、純利益は8.8億円(同4.2億円)、1株利益は52円09銭とする。

 まだ1株利益の絶対額が小さいため、株価には割高感があるが、業績の伸びが大きく、株価も動き出すと値幅が大きくなる傾向があるとされ、注目度は高いようだ。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:01 | 株式投資ニュース