株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年06月14日

アイサンテクノロジーは愛知県の自動運転実証実験事業からの受託が注目されて高い

■平成30年度「自動運転実証実験推進事業」、県内3ヵ所で実験

 アイサンテクノロジー<4667>(JQS)は14日の後場、2674円(74円高)で始まり、6月6日の下値から出直りを強めている。13日、「愛知県による平成30年度『自動運転実証実験推進事業』受託のお知らせ」を発表し、自動運転に関連する銘柄として注目が再燃した。

 発表によると、本事業では、「遠隔型自動走行システム」等を搭載した車両を用い、遠隔型自動運転車両を同時に走行させるなどの実証実験を県内の3ヵ所で予定する。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:08 | 株式投資ニュース