株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年06月19日

19日上場のメルカリは買い気配のまま公開価格の30%高(10時現在)

■公開価格は3000円、今6月期の業績見通しは売上高のみ開示   

 19日、新規上場となったメルカリ<4385>(東マ・売買単位100株)は、スマートフォンを用い、個人間で簡単にモノを売買できるCtoCマーケットプレイス「メルカリ」を中心としたマーケットプレイス関連事業を展開。公開価格は3000円。

 買い気配をセリ上げて始まり、10時現在は公開価格3000円を30%上回る3900円で買い気配となっている。まだ売買は成立していない。

 会社発表の今期・2018年6月期の業績見通しは、連結売上高のみ開示し、前期比62.2%増の358億円の見込みとした。発表によると、主にCtoCのビジネスモデルのため、競争環境等を踏まえて戦略的に多額の広告宣伝費を使用する可能性があり、広告宣伝費の使用状況によってグループの利益が左右されることが要因とした。

 前期・17年6月期の連結業績は、売上高が220億7100万円、営業利益が27億7500万円の赤字、純利益も42億700万円の赤字だった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:04 | 新規上場(IPO)銘柄