株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年06月19日

インフォマートは「BtoBプラットフォーム 請求書」の利用企業数が20万社を突破したことを公表

■2018年内に利用企業数30万社を目指す

 インフォマート<2492>(東1)は本日(6月19日)、「BtoBプラットフォーム 請求書」の利用企業数が20万社を突破したことを公表した。

 同社は、2015年1月に、企業間における請求書の受取・発行業務を紙から電子化する「BtoBプラットフォーム 請求書」のサービス提供を開始し、15年末4万3211社、16年末12万4401社、17年末16万8051社と順調に伸ばし、18年の第1四半期末に19万1254社、そして6月19日で20万社を超えた。年間流通金額は3兆1,912億円(2017年度)に成長し、提供開始から3年半で20万社を超えたことになる。

 大企業を対象とした法人税の電子申告義務づけ(2020年から)が政府から発表されたように、世の中の動向として電子化が加速している。同社としても企業の生産性向上を支援するため、請求書電子化の普及・拡大に努め、2018年内に利用企業数30万社を目指すとしている。

 この様に、今後も利用企業社数はますます伸びることが予想され、同社の業績拡大が期待されることから、株価は、日々年初来最高値を更新する勢いで推移している。生憎、本日は下げているが、昨日は年初来最高値1612円を付けている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:26 | 株式投資ニュース