株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年07月05日

平山ホールディングスは19年6月期に消費税等簡易課税差額収入(特別利益)が発生することを発表

■特別利益として消費税等簡易課税差額収入3億9千万円が発生

 平山ホールディングス<7781>(JQS)は4日、19年6月期に、消費税等簡易課税差額収入(特別利益)が発生することを発表した。

 7月1日付において、子会社である平山トップテクニカルサービスと平山を合併したことにより、特別利益として消費税等簡易課税差額収入3億9千万円が発生することになった。

 2019年6月期の業績予想に関しては、8月14日公表予定の決算短信に記載する予定。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:44 | IR企業情報