株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年07月06日

加賀電子が急反発、米国でインテルなど高くIoT企業への出資も材料視

■スマートセキュリティ製品の開発など行うセキュアルに資本参加

 加賀電子<8154>(東1)は6日、急反発で始まり、取引開始後に6%高の2615円(150円高)をつけて4日ぶりに2600円台を回復している。NY株式市場でマイクロソフトやインテル、IBMなどが大きく反発し、このところさえなかった半導体関連株に反騰の期待が出たことなどが注目されている。

 約1ヵ月前には、IoTを活用したスマートセキュリティ製品の開発、製造、およびスマート・セキュリティ・サービス「Secual」(セキュアル)などを展開する株式会社Secual(セキュアル:本社・東京都渋谷区)への出資を発表。これも材料視されている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:26 | 株式投資ニュース