株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年07月13日

夢真ホールディングス:6月の建設技術者派遣事業の営業利益は98%増加

■月次動向、強い需要を背景に高稼働率を維持し派遣単価の上昇効果が

 建設技師派遣などの夢真ホールディングス<2362>(JQS)は13日の前場、続伸し、一時1176円(52円高)まで上げて再び出直りを強めた。12日の取引終了後、6月の月次動向「建設技術者派遣事業における月次売上高および営業利益」を発表し、売上高は前年同期比34%増加して25.79億円となったことなどが注目された。

 同じく、営業利益は前年同期比98%と大幅に増加し4.35億円となった。営業利益の9月通期の業績予想42億円に対しての進捗率は89.5%に達した。引き続き、稼動人数増加および派遣単価上昇が寄与し、営業利益については、強い需要を背景として、高稼働率の維持および派遣単価の上昇効果により大幅な増益となった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:32 | 株式投資ニュース