株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年07月13日

クリナップの換気扇「洗エールレンジフード」「とってもクリーンフード」は油汚れの掃除が簡単で、時短や節水にもなることから発売以来好評

■キッチン周りの掃除は夏がオススメ

 クリナップ<7955>(東1)の換気扇「洗エールレンジフード」「とってもクリーンフード」は油汚れの掃除が簡単で、時間も短縮でき、節水にもなることから発売以来好評である。

 大掃除と言えば年末のイメージが強いが、実はキッチン周りの掃除は、夏がオススメである。というのは、夏場の高気温で油汚れが柔らかくなり、簡単に落とせて洗浄後も乾きやすいため、冬よりも効率的に掃除ができるからである。

 同社の最新レンジフード「洗エールレンジフード」と「とってもクリーンフード」は、そんな夏場の掃除をより楽にしてくれることから注目が集まっている。

 「洗エールレンジフード」は、給湯トレイに40〜45℃のお湯を入れて本体にセットし、ボタンを押すだけで、レンジフードの中で一番汚れが溜まりやすいファンとフィルターを自動で洗浄する。さらに、2カ月に一度の割合で洗浄すると約10年間ファンフィルターを外さずに掃除が可能である。
 一般的なフィルター掃除と比較して、2カ月で約90分の時短と約55ℓの節水を実現する。

 レンジフードのフィルター「リーフプレート」はステンレス製で親水性のセラミック特殊コーティング“美コート”が施されているので、しつこい油汚れも水で浮かせて簡単に落とせる。更に従来の網状のものから、プレート状にしたことで清掃がしやすくなった。溝が少ない形状のため、歯ブラシなどを使うこともなく、食器を洗うようにスポンジでサッサと洗える。
 一般的なフィルター掃除より、月1回の手入れで“約43分の時短”と“約16ℓの節水を実現する。

11.jpg



◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:34 | 新製品&新技術NOW