IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年07月19日

平山ホールディングスが戻り高値を連日更新、業績拡大に期待強まる

■6月決算が一段と上ぶれる可能性などいわれ業績期待相場が再燃

 平山ホールディングス<7781>(JQS)は19日、11時を過ぎて8%高の2762円(212円高)前後で推移し、4日続伸基調。連日、戻り高値を更新している。業務請負・派遣などを展開し、さる5月15日には18年6月期の連結業績見通しを増額修正した。決算発表は8月14日頃に予定するが、新規受注として大手電子部品メーカー、大手自動車部品メーカーなどが加わったことなどにより、一段上ぶれて着地するとの予想が出ている。今期・19年6月期の業績拡大にも期待が強まる相場になってきた。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:28 | 株式投資ニュース