株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年08月13日

ナノキャリアは12時30分に今期19年3月期業績予想の上方修正を発表

■売上高、営業利益、経常利益、純利益をそれぞれ2億50百万円上方修正

 ナノキャリア<4571>(東マ)は、本日(13日)、12時30分に今期19年3月期業績予想の上方修正を発表した。

 売上高、営業利益、経常利益、純利益をそれぞれ2億50百万円上方修正した。

 Orient Europharma Co.,Ltd. (台湾)とNC−6004の頭頸部がんを対象とした国際共同治験に関するライセンス契約を締結し、開発ライセンス契約に基づく開発マイルストン収入として総額8百万USドルを受領することを締結している。今回、開発計画に合わせて今期に開発マイルストン収入として受領する金額を算定した結果、売上高について当初見込みを2億50百万円程度上回る見込みとなり、利益面においても2億50百万円程度上回る見込みとなった。

 その結果、19年3月期通期業績予想は、売上高4億74百万円(前期2億59百万円)、営業利益△21億99百万円(同△53億51百万円)、経常利益△21億88百万円(同△53億04百万円)、純利益△22億45百万円(同△54億16百万円)となる見込み。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:59 | 株式投資ニュース