IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年08月14日

アンジェスがストップ高に迫る、申請中の新薬候補に関する報道を材料視

■「遺伝子治療薬の国内初承認、年内にも」と伝えられる

 アンジェス<4563>(東マ)は14日の後場、急伸商状となり、14時30分にかけて21%高の397円(68円高)まで上げて出来高も急増。13日までの7日続落模様から急反発となっている。日経QUICKニュースが10時30分過ぎに「遺伝子治療薬の国内初承認、年内にも」と伝え、すでに承認申請済みの新薬候補に関する報道ではあるものの、材料視する動きが広がったとの見方が出ている。本日のストップ高は80円高の409円になる。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:34 | 株式投資ニュース