IRセミナー
12/18(火)=ソレイジア・ファーマ、ケイアイスター不動産

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年08月30日

サンセイランディックは連続最高益の好業績に注目強まり一段高

■「IRニュース」コーナーに決算説明会資料をアップし評価が再燃

 サンセイランディック<3277>(東1)は30日、一段高で始まり、取引開始後に7%高の1371円(86円高)まで上げ、取引時間中としては5月14日以来、約3ヵ月ぶりに1300円台復帰となった。

 不動産の中でも取り扱いが難しい「底地」の権利調整・資産価値アップなどを行い、28日に「平成30年12月期第2四半期決算説明会資料」を同社ホームページの「IRニュース」コーナーにアップ。連結売上高が前年同期比23%増、営業利益は同67%増という好業績を見直す動きが強まったようだ。今12月期の連結業績は売上高、各利益とも続けて最高を更新する見込み。予想1株利益は138円55銭。上場来の高値1506円(18年1月)が視野に入る展開になっている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:35 | 株式投資ニュース