IRセミナー
1/29(火)=Delta−Fly Pharma、シルバーライフ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年12月05日

寿スピリッツグループのシュクレイが12月5日「京都珈琲菓子モカボン」、「コートクール京都」をグランドオープン

◆ともにジェイアール京都伊勢丹・地下1階食品フロアで営業を開始

 お菓子の大手・寿スピリッツ<2222>(東1)グループの株式会社シュクレイ(東京都港区北青山)は12月5日、JR京都駅のジェイアール京都伊勢丹・地下1階食品フロアに、珈琲(コーヒー)をテーマにした新スイーツブランド「京都珈琲菓子モカボン」、および京都の伝統食材をテーマにしたブラウニー(Brownie:方形や棒状のチョコレートケーキ類)専門店「コートクール京都」を各々グランドオープンさせた。同社は、日本初のブラウニー専門店を展開したことで知られる。

 「京都珈琲菓子モカボン」は、珈琲の香りが口の中いっぱいに広がる、どこかなつかしい風味の焼き菓子を楽しめる店舗で、例えば「コーヒーフィナンシェ」は、香りのよい珈琲生地に、チョコチップをたっぷりと練り込んで焼き上げた。仕上げの珈琲シロップが生地にしっとり感をプラス、味わい深いフィナンシェ(フランスの焼き菓子)に仕上げた。

 また、京都の伝統食材をテーマにしたブラウニー専門店「コートクール京都」は、日本で初めてのブラウニー専門店である「コートクール」が、古都・京都で日本の伝統食材と出会い誕生した新ブランドで、クラシックであることではなく、「洋」と「和」の異なる素材の組み合わせから生まれる、新たな美味しさと驚きの追求をコンセプトに展開していくとした。(HC)

mokabonn1.jpg
コーヒーフィナンシェ(京都珈琲菓子 モカボン)

coat2.jpg
京都ブラウニー 黒豆あずき(コートクール 京都)


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:55 | 新製品&新技術NOW