株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年12月18日

レカムは産電の株式100%を取得し、子会社化

■太陽光発電システムや蓄電池等の販売事業を加えることで環境関連事業を一層拡大

 レカム<3323>(JQS)は17日、産電(本社:大阪市)の株式100%をACAシナジー3号投資事業有限責任組合より取得し、子会社化することを発表した。

 同社としては、産電社が行う太陽光発電システムや蓄電池等の販売事業を同社グループに加えることにより、環境関連事業を一層拡大できるものと考え、産電社株式を取得することを決議した。

 産電社は、1989年4月の創業来、約30年間にわたり住宅用太陽光発電システムやオール電化システム、蓄電システム等の環境に配慮した商品を販売から施工まで一貫して実施しており、拠点数は東北から関西間に10拠点、営業人員数は57名(2018 年12 月1 日時点)を有している。また、住宅用太陽光発電システム販売は、パナソニックESソーラーエナジー販売の正規販売店となっている。なお、産電社は太陽光発電システム等の施工を行う産電テクノ(本社:奈良県奈良市)及びサンリノベル(本社:大阪市福島区)を100%子会社としている。

 また、同社グループでは、ASEAN地域における日系製造業の潜在需要が大きい太陽光発電システム販売を計画し、2018年9月よりベトナムでの販売を開始しているが、産電社グループの事業ノウハウを同社グループに取り込むことで、ASEAN地域等での太陽光発電システムの事業を大きく加速することが可能になるものと期待している。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:41 | IR企業情報