株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年12月18日

18日上場の田中建設工業は逆行高、公開価格の約10%高まで上げる

■初値は公開価格を7.1%上回る2570円

 12月18日、新規上場となった田中建設工業<1450>(JQS)は買い気配で始まり、9時15分に公開価格2400円を7.1%上回る2570円で売買が成立し初値をつけた。その後は、日経JASDAQ平均が3400ポイントを割り込んで年初来の安値(44ポイント安の3392ポイント)に進む中で、同10%高の2647円まで上げて逆行高となっている。

 会社発表の今期・2019年3月期の業績予想(個別)は、売上高が65.00億円(前期比17.3%減、営業利益が7.30億円(前期比42.0%減)、当期純利益は4.57億円(前期比45.1%減)、1株利益は226円89銭としている。また、配当を1株につき70円予定している。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:30 | 新規上場(IPO)銘柄