株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2018年12月20日

20日上場のAmazia(アメイジア)は公開価格を4割近く上回って好調に推移

■電子マンガアプリ「マンガBANG!」などで急成長

 20日上場となったAmazia(アメイジア)<4424>(東マ)はスマートフォン向け電子マンガアプリ「マンガBANG!」などで急成長し、会社発表の今期・2019年9月期の業績見通し(個別)は、コンテンツの充実やサービスの向上、効率的な広告投下などの施策により、売上高を24.80億円(前期比80.3%増)、営業利益は2.48億円(前期比214.7%増)、当期純利益は1.81億円(前期比91.2%増)、1株利益は56円65銭を見込む。

 公開価格は1320円。10時3分に公開価格1320円を33.0%回る1756円で初値をつけ、ほどなく2078円まで上げた。後場は1835円で始まり、13時にかけては1908円前後で推移している。

 後場の始値1835円はPER32.4倍になり、「めちゃコミック」で知られるインフォコム(4348)のPER24倍前後などが参考にされている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:10 | 新規上場(IPO)銘柄