株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年01月01日

【新春注目銘柄】ムサシ:業績・株価感応度は高く2017年10月総選挙ではストップ高し業績を上方修正

mei1.jpg

★株価的は選挙への感応度が高い

 ムサシ<7521>(JQS)は、選挙資機材の投票用紙、投票箱、投票用紙交付機、投票用紙集計機を幅広く展開するトップメーカーで、業績的にも株価的にも選挙への感応度が高い。

 2017年9月に安倍晋三首相が突然、消費税の使途変更を争点に衆議院を解散・総選挙実施意向を示したことから、株価が、イムラ封筒<3955>(東2)とともにストップ高したことは記憶に新しいところである。この時は、前2018年3月期業績を上方修正し、同決算開示時には特別配当の増配も発表した。

 今2019年3月期業績は、印刷システム事業が低調に推移していることから下方修正、純利益は2億9100万円(同60.8%減)と連続減益率を悪化させる。ただこの下方修正にも株価の下げは限定的で2100円台で下値を固める動きを続けた。

 PERは55倍台と割高となるものの、PBRは0.58倍の低評価に過ぎないことが下値抵抗力の強さにつながり、全般相場急落の12月中旬に2300円高値をつける堅調場面もあった。今年7月19日につけた年初来高値2490円が上値目標となろう。(本紙編集長・浅妻昭治)

【特集】
【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治(2019/01/03)
【新春注目銘柄】選挙関連銘柄に照準、待ち伏せ買いに一考余地(2019/01/01)

【注目の選挙関連】
西尾レントオール:必勝ダルマなど選挙用品レンタル人気に大阪万博の関連工事先取りもオン(2019/01/01)
セプテーニ・ホールディングス:極低位値ごろは穴株素地を内包し電通との資本・業務も期待増幅(2019/01/01)
ムサシ:業績・株価感応度は高く2017年10月総選挙ではストップ高し業績を上方修正(2019/01/01)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:00 | 注目銘柄