IRセミナー
1/29(火)=Delta−Fly Pharma、シルバーライフ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年01月08日

【株式市場】日経平均は一時308円高まで上げ貿易摩擦の緩和などに期待強まる

◆日経平均は2万204円04銭(165円07銭高)、TOPIXは1518.43ポイント(5.90ポイント高)、出来高概算(東証1部)は15億5257万株

チャート13 1月8日後場の東京株式市場は、引き続き米中貿易協議の進展に期待があり、円安基調も加わったため、トヨタ自動車<7203>(東1)などの自動車株や、売り上げの8割近くを海外で稼ぐダイキン工業<6367>(東1)などが一段と強含んだ。日経平均も一段と上げ幅を広げ、14時間際に308円95銭高(2万347円92銭)まで上げた。大引けも165円高で2日続伸となった。東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均も高い。

 後場は、パイプドHD<3919>(東1)が一段と出直り幅を拡げ、「亥」年は選挙の年だとされてグループ会社が運営する政治・選挙情報サイト「政治山」(せいじやま)」が注目され、デュアルタップ<3469>(東2)は金融ITの未上場会社との提携が材料視されて急伸。

 東証1部の出来高概算は15億5257万株(前引けは6億3161万株)、売買代金は2兆6752億円(同1兆864億円)。1部上場2128銘柄のうち、値上がり銘柄数は1304(同1328)銘柄、値下がり銘柄数は761(同718)銘柄。

 また、東証33業種別指数は19業種(前引けは25業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は、石油・石炭、精密機器、海運、情報・通信、ガラス・土石、機械、輸送用機器、証券・商品先物、その他金融、非鉄金属、などとなった。(HC)

【相場展望】
【どう見るこの相場】新春の「びっくり相場」はファンダメンタルズ重視で(2019/01/07)
【新春注目銘柄】選挙関連銘柄に照準、待ち伏せ買いに一考余地(2019/01/01)
【波乱黎明の2019年】カオスの幕開け!テクニカルでは16000円割れも=中西文行(2019/01/03)
【新春相場展望】上値の重い展開だが5月末から7月の七夕を目安に出直りに期待=信濃川(2019/01/02)
【2019年株式市場大予測】年末高に向かう可能性あり=シニアアナリスト・水田雅展(2019/01/02)
【新春注目銘柄】選挙関連銘柄に照準、待ち伏せ買いに一考余地=浅妻昭治(2019/01/02)
【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機=水田雅展(2019/01/01)
【2019年に狙えるセクター&銘柄】内需関連かつ低位割安の成長株に注目=中西文行(2019/01/01)

【トピックス】
【新製品&新技術NOW】花王:新年に商品化を目指す5つの技術イノベーション(2019/01/02)
【今年活躍期待の銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ(2018/12/31)
【話題】米中貿易戦争が日本に与える影響(2018/12/31)
米国際貿易委員会(USITC)の衝撃、日本への影響も顕在化(2018/12/31)
米国の利上げ、円高メリットに注目(2018/12/30)
【株式投資の醍醐味】社長インタビューで見つけた中期上昇銘柄の共通点(2018/12/30)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:05 | 今日のマーケット