株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年01月18日

リボミックはビタミンC60社との共同研究が注目され後場急伸

リボミックはビタミンC60社との共同研究が注目され後場急伸

■抗酸化・抗炎症力で有名な「フラーレン」化粧品原料の大手と提携

 リボミック<4591>(東マ)は1月18日の後場、急伸し、11%高の466円(47円高)まで上げて出来高も急増している。昼12時、「ビタミンC60バイオリサーチ株式会社(東京都中央区、「ビタミンC60社」)との間で、化粧品原料候補の創製・開発に関する共同研究開発契約を締結したと発表。注目されている。

 発表によると、ビタミンC60バイオリサーチは、強くて持続性のある抗酸化・抗炎症力を持つことで有名な「フラーレン」化粧品原料を製造販売し、次の柱となる化粧品原料の研究開発も進めている。三菱商事<8058>(東1)の子会社。両社は、ビタミンC60社が開発を目指す化粧品原料ターゲットに対して、リボミックの創薬プラットフォーム「RiboART システム」を用いて、リボミックが化粧品原料候補を創製し、ビタミンC60社と共同で化粧品原料としての開発を進める。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:16 | 株式投資ニュース