株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年01月29日

【株式市場】NY株安や円高など気になり日経平均は一時242円安

◆日経平均は2万448円47銭(200円53銭安)、TOPIXは1544.14ポイント(11.37ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億3633万株

 1月29日(火)前場の東京株式市場は、米国の金融政策決定会合(FOMC、29〜30日)が注目されてNYダウが大きく反落し、為替もドル売り・円高気味になり、トヨタ自動車<7203>(東1)などが安く始まった。米半導体株の下落などを受けて東京エレクトロン<8035>(東1)なども安い。日経平均も93円安で始まり、10時過ぎに242円78銭安(2万406円22銭)まで下押した。前引は200円53銭安(2万448円47銭)。東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均も安い。

 円高傾向を受け、ニチレイ<2871>(東1)日本水産<1332>(東1)などが高く、株式分割を発表したアドヴァン<7463>(東1)も高い。アスカネット<2438>(東マ)は祝コスモ証券の投資判断開始が注目されて上げ、タカギセイコー<4242>(JQS)は「針なし注射器」への期待が再燃とされて再騰しストップ高。

 東証1部の出来高概算は5億3633万株、売買代金は8960億円。1部上場2127銘柄のうち、値上がり銘柄数は603銘柄、値下がり銘柄数は1440銘柄となった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:57 | 今日のマーケット