【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年02月08日

ZOZOは6日続落模様、ユナイテッドアローズの自社運営化報道が響く

■7日は出来高が急増して下げたため経験則から注目し直す様子も

 ZOZO<3092>(東1)は2月8日、1782円(13円安)ではじまったあとも軟調に推移し、6日続落模様となっている。7日は、午後2時過ぎに、前沢友作社長が本業集中のためツイッター投稿の一時休止を発表したと伝えられ、持ち直す場面があったが、株価への寄与は限定的のようだ。

 8日は、ネット通販サイト「ゾゾタウン」からユナイテッドアローズ<7606>(東1)が「自社運営に切り替える」(日本経済新聞2月8日付朝刊)と伝えられた。ただ、株式市場の経験則では、出来高が急増して下げると底値圏に入ってきたシグナルとされる。7日に出来高が急増したため注目する様子はある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:44 | 株式投資ニュース